スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日 ボディピアス ANATOMETAL 

カテゴリ:ジュエリーメーカー

年に一回の大切な母の日!
日本やアメリカでは、5月の第2日曜日にお祝いしますが、北欧やスペインでは5月の第1日曜日にお祝いするようです。
2013年の母の日は、5月の第2日曜日ですので、5月12日ですね!

年に一度の母の日にボディピアスのプレゼントなんていいんじゃないでしょうか?

私のおすすめは ANATOMETAL(アナトメタル)


すばらしいジュエリーが豊富でデザインももちろん素材も質もまちがいないです!
一度ホームページをご覧になってみてください。

日本にはないすばらしいジュエリーがたくさんあります!!



スポンサーサイト
[PR]

BME インプラント 

カテゴリ:エクストリーム

bodymodification インプラント。
身体改造のインプラントとは、体を装飾する目的のために皮膚の下に器具を埋め込むことです。

インプラントの方法は、ペースメーカーを取り付けるような非常に広範囲にわたる医学的な技術を必要とする。施術を行う者は皮膚の皮下の層まで切り込みを入れ、ダーマル・エレベーターとして知られる広く使われている医療機器を用いて皮下組織と筋膜を切り離し、埋め込む器具を収めるためのポケットを作る。そのスペースに器具を埋め込んだ後、切り込みを閉じて縫合する。インプラントの周囲で皮膚の癒着が起こるまでの間、動きを最小限にするためにしばし外科テープが用いられる。

多種多様な不活性な材料、たとえばテフロンやシリコン、外科用の鋼鉄、チタンなどの材料がインプラントの素材に使われています。

性器インプラントのビーディングも同様にこのインプラントと呼べるでしょう。

関連記事

BME ラージラブレット ボディピアス 

カテゴリ:エクストリーム

ボディピアスでラブレットをしている方も多くいらっしゃると思いますが、
あまり拡張しようとは思いませんよね・・・。私もそうです。

しかしこの方のようにラージホールに拡張していくと・・・・。

どうでしょう!?

中身まるみえです。

クリアのプラグにすることで内部の歯まで見せています。

ちょっと出会ったらコワイですよね。



関連記事

BME 足首貫通 ボディピアス 

カテゴリ:エクストリーム

ファッ?!

これホントですよ。

ほらホールから向こう側がみえてるでしょ~。

閲覧注意なので画像小さめです()

517b4d40 (1)


関連記事

ボディピアスの部位と名称 

カテゴリ:用語・名称

ボディピアスの部位と名称

①インダストリアル
2つのピアスホールを1本のバーベルでつなぐピアッシングです。元々あるピアスホールを追加してピアッシングすることも可能です。
ピアッシング位置をしっかり確認して平行に穴を開ける必要があります。

②ロック
耳の上部の摘める浮き出た軟骨部にピアッシングします。ダイスと似ていますが、ダイスよりも上の峰状部分のピアッシングです。

③ダイス
耳の上部の摘める浮き出た軟骨部にピアッシングします。ロックと似ていますが、ロックよりも下の峰状部分のピアッシングです。

④アンチトラガス
軟骨部のピアッシングでは、浅い位置にピアッシングすると穴が塞がってしまうこともあります。
アンチトラガスなどの軟骨部位にはそのようなトラブルが多いです。

⑤オービタル
耳に2つの穴を開けて1つのリングを通すピアッシングです。
2ヶ所同時に穴開けすることも可能です。また、痛みに弱い方には1つずつ穴開けを行うことも可能です。

⑥トランス・バース・イヤー・ロブ
耳たぶに対して直角に入る通常のピアスに対して、トランス・バース・イヤー・ロブは、耳たぶの表面に対して平行に穴を開け、バーベル・タイプのピアスを通すのが一般的です。
ピアスの入っている穴の長さが長いので、治癒期間中に皮膚トラブル等になりやすい部位でもあります。

⑦ヘリックス
耳の辺縁部の軟骨に穴を開けるピアッシングです。軟骨部のピアッシングは耳たぶよりも長い治癒期間がかかります。また、個人差はありますが、腫れや皮膚トラブルの可能性もあります。

⑧アウター・コンク
ピアスが皮膚に対して斜めに入ってしまうとトラブルになることもあります。きちんと垂直に穴を開けるため正確なピアッシングが必要です。

⑨スナッグ
耳のまわりの軟骨がある蜂状部に穴を開けるピアッシングです。腫れやすい部位でもありますので、治癒期間中のアフターケアをしっかりしてピアッシングすることをお勧めします。

⑩コンク
耳の一番深い部分の軟骨にピアッシングします。軟骨の平らな部位に穴開けしますので、きちんと耳の軟骨の状態を把握してからピアッシングすることをお勧めします。

⑪トラガス
軟骨のピアッシングの中では人気の部位になります。一見ピアッシングしやすい部位ですが、厚みもあり軟骨が硬い部分でもありますので、慎重なピアッシングすることをお勧めします。 

⑫ラージ・イヤー・ホール
通常のピアスホールを拡張することで大きなピアスホールにしていきます。無理な拡張をしてしまい、出血や皮膚トラブルを起こさないよう段階的に拡張をしましょう。
関連記事

ピアッシングツール  クランプ(フォーセプス・フォースプツ)  

カテゴリ:ツール

クランプ(フォーセプス・フォースプツ) 

セルフピアッシングを行う際により正確にピアッシングが行えるように開発されたピアッシング用の器具です。
舌などの手で固定して開けにくい部位や、トラガスなどの裏が見えないような場所に垂直に開けたり、眉や皮膚の表面などの開けにくい部分を挟んだりして使います。
これがあるのと無いのとではピアッシングの正確さも多少差が出るのであれば便利なピアッシングツールです。
色々種類がありますが、ピアッシングする部位によって使い分けます。
先端に穴のあいた洗濯バサミなどで代用する方もいますがクランプのほうが断然使いやすいです!


関連記事

Gorilla Glass/ゴリラグラス  

カテゴリ:ジュエリー/ガラス

Gorilla Glass/ゴリラグラス

欧米諸国で絶大な人気を誇るゴリラグラスのガラス製ボディピアスジュエリーは、一つ一つ職人の手によって作られます。
ガラスのピアスはオートクレーブでの高圧蒸気滅菌処理が可能。対腐食性を備えている。
新しいピアス穴にも完治したピアス穴にも最も安全で着け心地の良い素材。
ガラスは化学変化を起こしにくく非多孔性で あるために低アレルギー性。
なおこのボディジュエリーメーカーのGorilla Glass は2002年創業、コーニング社が携帯端末などの同名の強化ガラスを発表したのは2007年です。

Gorilla GlassのHPはこちら

関連記事

ボディピアスの部位名称(耳) 

カテゴリ:用語・名称

ボディピアスの部位と名称(耳)

1 ヘリックス(Helix、耳輪上部)
2 インダストリアル (Industrial)
3 ロックもしくはルーク(Rook、対輪上部)
4 ダイス (Daith)
5 トラガス(Tragus、耳珠)
6 スナッグ(Snug、対輪中央部)
7 コンクもしくはコンチ (Conch)
8 アンチトラガス(Anti-Tragus、対珠)
9 イヤーロブ(Ear Lobe、耳垂)


関連記事

ボディピアスに適した材質・素材 

カテゴリ:ピアス素材

ボディピアスの材質(素材)について


現在さまざまな種類のボディピアスが販売されておりますが、ボディピアスを使用する場合ジュエリーの材質には注意してください。おもわぬ不調やアレルギー反応が起きるかもしれませんし、また人体に有害な物質である可能性もあります。

日本においてはボディピアスジュエリーに関してその素材や安全性の基準を示し消費者を保護する”JIS”のような働きがありません。

例えば、ボディ・ピアスに[医療用ステンレス]と表記されたものがありますが、[医療用ステンレス]は医療現場で使用されているステンレスの総称であり、生体移植に使用されるものも、使用済み脱脂綿の受け皿として使用されるものも一つに区分され、全て同様に医療用ステンレスなります。
これらの中には、炭素の含有量が極めて高いため人体には決して向かず、金属アレルギー等の最悪な結果を招く危険性のある[302]や[304][400]などのグレードも含まれています。
下記にボディピアスの素材で比較的人体に安全である素材をあげますので参考にしてください。


サージカルステンレススティール Surgical Stainless Steel

ステンレススティールは200、300、400、500シリーズ の4つの一般的なクラスへ分類されます。
300シリーズが医療インプラント、ボディピアッシングにとってもっともポピュラーですが、全ての300シリーズ身体に適しているというわけではありません。316L外科用ステンレス、316LVM外科用ステンレスなどののハイグレードステンレスは全てニッケルを含んでおりますが、それらは身体へニッケル塩素を排出せず、接触部にニッケル皮膚炎を引き起こすことはありません。
サージカルステンレスは幅広い商品がありますが、316L、316LVMなどの素材の選択がよいでしょう。

チタニウム Titanium

チタニウムと言っても、全てのチタニウムのグレードや合金がボディピアスジュエリーに適しているわけではありません。グレード23の外科用チタニウム(Ti6AL4VELI)は、スイス国際基準協会や米国のASTMを含む、世界的な基準検査協会に医療装置用として認められているグレードです。
人体の血液を使っての試験結果ではグレード23の粒子は非毒性であることが証明されています。
更に、合金成分のバナジウムは酸化保護膜には現れません。その生態適合性と安全性、そして不活性の特質を誇るチタニウムグレード23のジュエリーはまた陽極酸化処理(着色)が可能となっています。
陽極酸化処理されたチタニウムは有害な影響を全く及ぼすことなく安心して使用できます。
チタニウムの製品であれはグレード23がよいでしょう。

ナイオビアム Niobium

ナイオビアムは混ざり気の無い金属で、この素材で造られたジュエリーは金属アレルギー等の問題が心配な方には最適です。よく似たもので[タンタラム](チタニウム、チタンではない)という素材がありますが、こちらは混ざり物なので人体には向いていません。
ナイオビアム素材はAnodized(アノダイズド)と呼ばれる酸素反応によって、素材自体を様々な色に発色させることが可能です。もちろんメッキ等は一切施しません。

タイタニアム Titaniun

タイタニアム(チタン)は種々の成分を合わせて造られ、耐アレルギー性に優れたステンレスよりも「丈夫で軽い」素材です。また、治療段階の皮膚細胞形成上での効果が他の素材と異なり優秀という事で、近年医療現場では人工骨などの素材がステンレスからタイタニアムに移行されております。
ナイオビアムと同様に酸素加工で様々な色に発色させることができます。
タイタニアムはアレルギー等の問題を抱えている方達にとって最適であり、ステンレス等に比べ飛躍的に重量が軽い為、なかなかホールが完治しない方や、ジュエリーの重みによっても発生してしまう肉芽を減退させる効果もあります。もちろんファースト・ジュエリーとして最適な素材であります。

ボディピアスのケア ホットソーク  

カテゴリ:アフターケア

ホットソークの方法を詳しく書いていきます。

ホットソークとはピアッシング直後や、調子の悪いホールを暖かい塩水に数分間浸すケアのこと。

個人的な見解ですが、ホットソークは、肉芽の治療や、ホールを早く作るためというよりも、ホール内の死んだ細胞や雑菌など、新しい細胞を作るのに不要なものを体外に排出する事で化膿する事を防いだり、肉芽の予防をするものだと考えます。
つまり、ホールが順調に完成するための、補助的なケアです。
完成したホールに対しても拡張を行っている場合や、ホールの周辺が赤く腫れてきている時など、ちょと調子がおかしいなと思った時には効果的だと思います。


【ホットソークの方法】

カップに200CCほどのぬるま湯(40℃ぐらい)を入れ、そこに小さじ1/4の天然塩を入れます。
そして患部をぬるま湯に、10~15分ほど浸します。
途中で、冷めてしまったらまた40℃ぐらいのものに交換します。
浸しにくい場所は、塩水をコットンにたっぷり浸し、数回交換しながら計10~15分ぐらい暖めます。
終わったら、塩気をお湯で流します。
一日1回~2回行ってください。入浴前などがやりやすいです。

【塩の濃度について】

カップ200CCに小さじ1/4(1.25g)の塩、これで大体0.6%ぐらいの塩水になります。人体の塩分濃度と同じ、0.9%程度がいいという方もいます。
またそれ以上濃くてもいいという方もいますが、あまり塩分濃度を濃くしすぎるとかえって細胞にダメージを与えてしまいますので、多くても1%くらいが適切ではないかと思います。
参考までに海水の濃度が3.2~3.5%です。

【塩の種類は天然塩】

天然塩には、塩化ナトリウムのほか人体に必要なミネラルが含まれており、ホットソークにより死んだ細胞や雑菌など、新しい細胞を作るのに不要なものを体外に排出してくれます。
また、細胞がミネラルを吸収するとも言われております。
ちなみに天然塩で、有名なものは伯方の塩などなど。
食卓塩は、駄目です。
食卓塩は、塩化ナトリウムが99%で、他のミネラルは、ほぼ無いです。
これでホットソークを行うと、かえって細胞を傷つけてしまうので食卓塩でのホットソークはやめましょう。

【ホットソークの注意】

ホットソークはピアスをつけたまま行いますので、ファッションピアスや石つきのボディピアスなどは塩分による変色などが起こる可能性がありますので、SUS316Lのステンレスやチタンなどのボディピアスを使用してください。


関連記事

マイクロダーマル インプラント 

カテゴリ:ピアッシング

マイクロダーマル。

通称《マイクロダーマル・インプラント》こんなのです。

真皮(表皮から深さ約2ミリまでの層)と(毛細血管などが通る)皮下組織の間に「アンカー」を入れ、その穿孔へ極小粒のジュエリーをセッティングするピアッシング。

インプラントというと切開して埋めるイメージがありますが、このアンカーは皮膚に小さく入れた切込みから、小さな金属片を入れる感じで、見た目は平面な肌にピアスが一粒キラリと。

タトゥーやボディーピアスが普及する欧米では皮膚組織へ与えるキズや負担が最小限で、除去も容易であるとして、愛好者層が拡がりはじめております。

それでも傷跡は残りますし、通常のボディピアスに比べて引っ掛けたりする場面が多く、排除の可能性も多々あります。自身でケアが可能であればチャレンジしてみては。

私も現在2個のマイクロダーマルを装着中ですが小さくてかわいいですよー。
タオルなどで体を拭く際や、着替えの時などは非常に気をつかいますが。

リスクも当然ありますので、施術はセルフではなくピアッサーの方にお願いするのがよろしいかと。

micro_dermal_all[1]
関連記事

サーフェイス ピアッシング  

カテゴリ:ピアッシング

サーフェイスピアッシングは、ピアッシングの新しい技術で、皮膚の表面でピアッシングをする方法です。

サーフェイスは、英語で「表面」というような意味ですね。
表面から表面へ向けて穴を開けるので、「サーフェイス・トゥ・サーフェイス」と呼ばれることもあります。

サーフェイスピアッシングでは、皮膚の表面から入れて、皮膚の表面から出します。

これまでのピアスは、体の限られた部分にしか行えませんでしたが、この技術により、もっと多くの位置にピアッシングできるようになりました。

マディソン、クリベッチ(スターナム)、チェスト、リストなどは、皮膚の表面に行うサーフェイスピアッシングになります。
その場合に使うジュエリーは、皮膚に負担をかけにくい「カーブド・バーベル」「サーフェイス・バーベル」などがよく使われます。

このように、理屈的にはどのような部位でも楽しめるというサーフェイスピアッシングなのですが……。
実際には、なかなか大変です。
まず、サーフェイスピアッシングは、排除がされやすいのです。

私はリスト(二の腕)に3年ほど前に入れましたが、非常に安定しております。
安価なサーフェイスはシャフト部分が円状でありますがこのように皮膚の内部に当たる部分がフラットな板状になっております。これでより安定した状態を保つことができるようになります。
サーフェイス

せっかくピアッシングをしても、少しの負担でホールがダメージを受けてしまうため、トラブルになりやすく、数ヶ月で排除されることも少なくありません。
特に、セルフでピアッシングした場合、よほどの経験と知識がないと失敗すると思います。
ピアッシングに失敗すると傷跡が残ってしまいますし、サーフェイスピアッシングには、それなりのリスクがあることを知っておくことが大切です。

ただ、サーフェイスピアッシングを行うことで、ボディピアスのバリエーションが広がるのは間違いありません。

ピアスジュエリーも進化しており、サーフェイスを検討されている方は一度ショップにてご相談されるのが一番ではないでしょうか?



関連記事

ピアッシング バイブル 

カテゴリ:ピアッシング

ボディピアス。

現在の日本ではだいぶ認知されてきました。
しかし、さまざまな情報がある中で適切な方法で施術されているのはごく一部の方たちです。

専門のショップにて施術を行うのが一番お勧めですが、
セルフピアッシングについては、皆さんが様々な方法で行っています。

少しでも安全にそして長期的に楽しめる様になればいいなーと思っています。

だってピアスホールが調子悪いといやでしょ。
なんかケアとか色々めんどくさいですしね。

だからやっぱり基本的な知識はおさえて楽しいピアッシングをしていきたいですね。

そこでおすすめしたいのが「ピアッシングバイブル」です。

何かって?
だからバイブルですよ。ボディピアスの。

ぜったいおすすめです。一家に一冊ピアッシングバイブルです。

ピアッシングの基本的な方法からアフターケアまでばっちりです。
これまで自己流でピアッシングされていた方は是非読んでみてください。



関連記事

ピアッシングツール ニードル 

カテゴリ:ピアッシング

なぜか最近ニードルが買えない!
なんて聞きます。

通販ではなぜか薬事法の強化とやらで難しくなっているところもあるようです。

ニードルは使いきりで何回も利用できないのでストックしておいたほうがいいかもしれませんね。
私も多くストック購入しておきました!

ニードルの通販はこちら!!


関連記事

ボディピアスのケア ホットソーク 

カテゴリ:アフターケア

ホットソーク、これおススメです。
ちょっとホールの調子がわるいなぁと思っている方一度試してみてください。

ピアッシング後のケアで効果が絶大と言われているのが、ホットソークというケア方法です。
ホールの調子が悪くなった際や、肉芽の予防にも最適ではないかと思います。

これは、清潔な容器に入れた体温より少し高め(40℃位)のお湯200ccに対して海水から精製された天然の塩 (食卓塩は使わないでください)約小さじ4分の1を溶かし、ピアッシング部位を浸すというケア方法です。
体温より下がったら交換して、計10分程度を1日1回行います。これによって、元々人間が持っている傷を治すための 細胞代謝率を高め、回復を早めます。

この方法で特に効果が見られるのは、軟骨部のピアッシングホールなのですが、その他のサーフェイスなどの部位においても効果が確認されています。 また、完成されたピアッシングホールの調子が悪くなった時などにも効果的です。




関連記事

ボディピアスのケア 

カテゴリ:ピアッシング

ボディピアスのケアは基本的に洗浄です。

通常は消毒液や消毒ジェル、スプレータイプの物も使わないで下さい。
完治していないホールに消毒をしてしまうと、カブレを起こしたり、治ろうとしている細胞まで死滅させてしまい、逆に治りが遅くなったりトラブルの原因になってしまいます。

具体的なボディピアスのケア方法です。

まず手を洗い、洗浄する部位をぬるま湯でよく濯いで下さい。
ピアスを開けたばかりのは、ピアスに分泌液のかたまりがつきます。
そのままピアスを動かすと、刺すような痛みが走りますので、まずぬるま湯でふやかして取ってあげて下さい。

キレイに取れたら、薬用洗顔フォームを手でよく泡立てます。
薬用石鹸やハンドソープを使う方が居ますが、個人的には薬用洗顔フォームの方が刺激が少ないのでオススメです。

次に、ホールを包むように泡を置きます。
この時、ピアスが動くようなら動かして中まで洗いましょう。
2、3分たったらキレイに洗い流しまします。
泡が残っていると、これもトラブルの原因になるので、きちんと流しましょう。

洗い終わったら、よく水気を拭き取って、ケア終了です。綿棒なんかを使って水分を取るのもOKです。
一連の作業はピアスをはずさずにつけたままで行います。


性器ピアスの場合は、ぬるま湯でよく流してあげるだけで大丈夫です。
ただし入浴の際に毎日洗いましょう。


サーフェイス系などのピアスは、ピアスを動かしたり、触る事によって調子が悪くなる事があるので、
なるべく動かさないように洗って下さい。


口内のケアは、リス○リンかイゾ○ンで1日に数回、開けたばかりの頃は、食事の後やタバコを吸った後にもうがいをしてください。


関連記事

エクストリームピアッシング 

カテゴリ:ピアッシング

もうすぐ母の日ですね。

母の日にこんなプレゼントはいかがでしょうか?

でもこのピアッシング、一時的なものなんですよね。
長期安定はできないので・・・。
それにしてもかわいいけど痛そうです。

身体改造ネタですが、ボディ・モディフィケーションの中でもコルセットピアスと呼ばれるものです。
いわゆるボディピアスをスニーカーの紐のように結んでコルセット状にしてしまうのですが、
コルセットといえば言わずと知れた女性用ファウンデーションの一種。
矯正下着ですから、かつてのコルセットも一種のボディ・モディフィケーションといえるのかもしれません。
なにしろコルセットの締め付けで気を失ったり、肋骨が変形する女性もいたという記録も残っているくらいだから、完全に身体改造です。

こうして見るとコルセット・ピアッシングというのはなかなか魅力的です。

ex4.jpg

関連記事

エクストリームピアッシング 

カテゴリ:ピアッシング

エクストリーム (Extreme) は、「極限」「極度」「過激」などといった意味をもつ。

ですけど・・・。
あれですね。
これはもはや・・・。
BMEですね。

BME(身体改造)については次回。

ex1.jpg

ex3.jpg

ex2.jpg



関連記事

ニードル 

カテゴリ:ピアッシング

ピアッシングニードルには様々な種類があります。

用途に合った物を選んでピアッシングしていきましょう。
※必ず減菌処理された物を使用しましょう。

●ニードル

●フックドニードル

●ベンドニードル

250px-Insert-needle.jpg




関連記事

ピアッシング方法 

カテゴリ:ピアッシング

ピアスホールを開ける手段として、ピアスガンもしくはピアッサー(穴を開けるための簡易器具、多くは耳たぶ用だが軟骨や鼻や臍用もある)を使用する場合が多い。
ピアス愛好者達が好んで使用する道具はニードルである。見た目は注射針そのものであるが、注射針よりも太く作られている。またピアッシング専用の特殊ニードルもある。

ピアスガンとニードルの決定的な違いはその鋭さにある。
ニードルは医療用ステンレス鋼で作られた刃物であり、良く切れる為に余分な皮膚組織を壊さず、スマートにホールを作ることが出来る。
それに対し、市販のピアッサーやピアスガンは先が鋭利でないため、皮膚組織を大きく傷つけ、内部にも大きなダメージを残す結果となりうる。
市販で売られているピアッシングガンでのピアッシンッグはやめたほうが無難です。



セイフティピアッサー(医療用ステンレス) 3ミリ ダイヤモンドセイフティピアッサー(医療用ステンレス) 3ミリ ダイヤモンド
(2009/04/12)
日本ピアスシステム

商品詳細を見る


セルフであける際はニードルを必ず使用しましょう。
このようなニードルであけることできれいなホールができ
完治、安定しやすくなります。

インターナルスレッド ピアッシングニードル&おへそピアス 宝石入り ボディピアス 14Gインターナルスレッド ピアッシングニードル&おへそピアス 宝石入り ボディピアス 14G
()
PINK TATTO

商品詳細を見る




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。