スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディピアスの部位名称(口周り) 

カテゴリ:用語・名称

スネークバイト・タンウェブ・スクランパー

みなさまGWはいかがおすごしでしょうか?

すべて女性です。
最近女性の口まわりのピアッシングが大好きです。

タンウェブなどの見えにくいピアッシングも素敵ですね。
また、口腔内は比較的に完治が早い場所でもありますのでおすすめですよ!

スネークバイトとはラブレットにピアスを開けて蛇の牙に見立てるので
このように呼ばれます。

タンウェブ、舌の裏側部分のひだに引っ掛けるようにつけるタイプです。この襞の部分は人によって厚みや長さ、大きさが違うためピアッシング出来ない人もいます。この部分は舌を裏返さないと見えにくい部分なので、見せるためではなく趣味でつけている人が多いですね。リングタイプをつけていてひっかかったりするとタンウェブが裂けてしまう事もあります。センタータンを出来るだけ奥の部分につけたい場合に、わざとタンウェブの部分を切り裂いてからセンタータンをあける方法もあります。


スクランパー、上唇の歯茎と繋がっている筋へのピアッシングです。
笑ったときにチラッと見えるので、スマイリーピアッシングとも呼ばれます。
とても薄い部分なので、施術の痛みは僅かです。粘膜なので治るのも早いです。
一見上級者向けのピアッシングのように見えますが、実はボディピアス初心者の方にもとてもオススメな部位です。ケアの仕方はセンタータンやラブレット同様、イソジンなどのエタノールの含まれていないうがい薬を薄めて、洗浄を行ってください。寝起き、毎食後、就寝前といった感じです。


tumblr_m0r1j3BJ1I1r68tp3o1_500.jpg
tumblr_mgkffcRCh11s2d479o1_500.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oioioioi696969.blog.fc2.com/tb.php/22-b06a6c6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。