スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディピアスのケア 

カテゴリ:ピアッシング

ボディピアスのケアは基本的に洗浄です。

通常は消毒液や消毒ジェル、スプレータイプの物も使わないで下さい。
完治していないホールに消毒をしてしまうと、カブレを起こしたり、治ろうとしている細胞まで死滅させてしまい、逆に治りが遅くなったりトラブルの原因になってしまいます。

具体的なボディピアスのケア方法です。

まず手を洗い、洗浄する部位をぬるま湯でよく濯いで下さい。
ピアスを開けたばかりのは、ピアスに分泌液のかたまりがつきます。
そのままピアスを動かすと、刺すような痛みが走りますので、まずぬるま湯でふやかして取ってあげて下さい。

キレイに取れたら、薬用洗顔フォームを手でよく泡立てます。
薬用石鹸やハンドソープを使う方が居ますが、個人的には薬用洗顔フォームの方が刺激が少ないのでオススメです。

次に、ホールを包むように泡を置きます。
この時、ピアスが動くようなら動かして中まで洗いましょう。
2、3分たったらキレイに洗い流しまします。
泡が残っていると、これもトラブルの原因になるので、きちんと流しましょう。

洗い終わったら、よく水気を拭き取って、ケア終了です。綿棒なんかを使って水分を取るのもOKです。
一連の作業はピアスをはずさずにつけたままで行います。


性器ピアスの場合は、ぬるま湯でよく流してあげるだけで大丈夫です。
ただし入浴の際に毎日洗いましょう。


サーフェイス系などのピアスは、ピアスを動かしたり、触る事によって調子が悪くなる事があるので、
なるべく動かさないように洗って下さい。


口内のケアは、リス○リンかイゾ○ンで1日に数回、開けたばかりの頃は、食事の後やタバコを吸った後にもうがいをしてください。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oioioioi696969.blog.fc2.com/tb.php/5-a4ae7311

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。